真空押出成型機『EPシリーズ』

   
複雑な構造の成形を可能した油圧式押出成型機

 本機は、成形ダイスに対して直線的に均一な圧力を掛ける事により、スクリュウタイプの成型機では難しいといわれている、「ハニカム」等の複雑な構造の成形を可能とした油圧式押出成機です。
 

成形品に合わせた安定した押出成形が可能

成形品に合わせた安定した押出成形が可能
 

 本機は機械内に投入した全ての原料を押し出すことが出来ますので(ダイス内部は除く)、仮に原料が少量であっても成形が可能であるため、小ロット原料によるテストピースの成形にも適したプランジャー式の成型機で、押し出し用の加圧シリンダーに送る油量を調整することによって、成形品に適した圧力及び速度に即座かつ簡易に変更可能となっております。

 また、押し出しの方向も「垂直」~「水平」と稼働式としてありますので、製品の形状や後工程の条件に併せて任意に変更できる仕様としてあります。

 

成形品に合わせた押出圧の設定

成形品に合わせた押出圧の設定
 

 加圧力は成形サイズや原料の素性に合わせて選定できるよう最小は3トンから最大100トンまでの機種を設けてあります。また原料投入部(材料シリンダー)の内径もφ35~φ200までと成形サイズや1バッチ量に準じて選定する事で、要求いただく仕様に最適な機械をご提供できるものと確信しております。

 

 本機では原料投入後のクリアランス部分の脱気は行いますが、本機の構造上原料内部に取り込んだエアーまでは引くことが出来ません。そのため、完全真空を必要とする製品を作る場合は、あらかじめスクリュウタイプの成型機で真空脱気した丸棒を成形し、それを本機に投入していただく必要があります。(スクリュウタイプとの併用)

   
 その他、特殊仕様に依るものもご相談応じておりますので、何なりとお申し付け下さい
 

仕様 【SPECIFICATIONS】

仕様 【SPECIFICATIONS】
 
型式 EP-3D EP-10W EP-75W
全長×全幅×全高【縦出し時】2,000×1,00×2,750(mm)2,000×1,000×2,750(mm)2,300×1,100×3,180(mm)
材料シリンダー径 Ø35mm Ø50mm Ø100(mm)
加 圧 力 3ton(24.5kg/cm2 10ton(57kg/cm2 75ton(197.5kg/cm2
主 要 電 動 力 2.2kw・0.4kw 3.7kw・0.4kw 11kw・0.4kw
重   量1,200kg1,200kg2,000kg
   
(加圧力3トンから100トンまで任意で設定可能)
※表記仕様を予告なく変更する事が有ります 
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
<<株式会社 石川時鐵工所>> 〒447-0053 愛知県碧南市笹山町2丁目23番地 TEL:0566-41-1219 FAX:0566-48-2723